講座・ワークセミナー・講演会


直近の『講座・ワークセミナー・講演会』のご案内を掲載しています。

 

【6月のスケジュール】

1. 6月02日 第1回『フリーに生きる』オンライン講演会 👈 終了

 *第2回目は、7月7日の10:00開催です。

2. 6月08日   第1回『N2文法総まとめ講座』👈 終了

3. 6月23日 第2回『臨機応変ワークセミナー』

4. 6月29日   第3回『企業契約ワークセミナー』

5. 6月30日   第1回『カリキュラム作成ワークセミナー』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【7月のスケジュール】

1. 7月07日   第2回『N2文法総まとめ講座』

2. 7月14日 第2回『フリーに生きる』オンライン講演会

3. 7月20日 第2回『臨機応変ワークセミナー』

4. 7月27日   第4回『企業契約ワークセミナー』

5. 7月28日   第2回『カリキュラム作成ワークセミナー』

 

*詳細はこちらのページよりご覧下さいませ。尚、ご購入は、こちらの『イベントチケットオンラインショップ』にて、お手続き下さいませ。

2024.06.23(日)第2回『臨機応変ワークセミナー』

可能性を狭める固定概念フィルターを捨て、変化に対応できる臨機応変な価値観とアイデアを身につけるワークセミナーです。


 

 例えば日本語教師の皆さんなら、、、

 

●初級前半の学習者さんに「先生、敬語を勉強したいんですが、、、」と、言われたら?

●ひらがな、カタカナも読めない学習者さんが「先生、この本、読みたいんですが、、、」と、言われたら?

●動詞の「ます形」しか分からない生徒さんに「受け身」を教えないといけない、としたら?

●学習障害をお持ちの学習者さんが、何度教えても、すぐに忘れてしまうとしたら?

 

私が関わった機関、そして、日本語教師の多くは、これらの対応に

 

『まだそのレベルじゃないですよ』とか

『まずはこのレベルにならないと無理ですよ』とか

『もうこれ以上伸びないと思う』とか

 

経験からくる判断なのか、

自身の固定概念からくる判断なのか、

 

とにかく

 

「トライする前から、ダメだと言ったり、無理だと言ったり、「学習意欲をそぐ」言葉をかけてしまうのです。

 

そんな生徒さんが私のところに駆け込んでくるのを何度も経験しました。

 

これが「経験と固定概念の怖さ」です。

 

「勉強したい」という彼らのニーズを、心よく受け入れることができないのです。

 

その光景を目にしたときは、

「やってみなければわからないから、アイデア出してやってみたら?」

と、助言していました。

 

その時は、

「でも、どうすればいいんですか?」

と、もともと臨機応変に対応することに慣れてない、学んでない、経験していない人にとって、「臨機応変にアイデアを出す」ということも自分でできない、という方が多かった、、、というのが事実です。

 

臨機応変 = 固定概念というフィルターを外し、アイデアを出して対応すること

 

固定概念は、人の可能性を狭めます。

固定概念は、人のモチベーションをなくします。

 

これを解決するのに、方法は「1つ」です。

 

「何か対応策があるはず」

と、アイデアを出す、出そうとすること、です。

 

時代も変わり、人も変わり、

自分自身も変わるのに、

 

「変化に対応する自分」や「様々な個性に対応する自分」を持ち合わせてない、としたら、、、

 

それは多分、誰かの「可能性を狭め」「モチベーションを下げる」ということを、無意識にしていることと同じ

 

と、この繋がりを想像すると、「臨機応変」ということが、いかに必要で、いかに大切で、いかに「すぐに身につけなければいけないこと」だと、気づくのでは、と思います。

 

臨機応変の大切さと固定概念の怖さを認識し、このワークセミナーの日から、「人との意思疎通に必要な、大切な道具の一つ」だと分かっていただけたら嬉しいです。

 

また、今、日本語教師じゃない方でも、

 

●誰かの可能性を広げられる人間になりたい

●自分の固定概念を取り除きたい

●自分の人生の可能性を広げたい

●人の人生の可能性を広げたい

●もっと自分らしく生きていきたい

 

と思う方でしたら、どなたでも参加OKです。

 

「変化に対応すること」

「変化に対応できること」

 

を前提に世界を見ることができる価値観は、視野を広げ、可能性を広げ、固定概念を外してくれます。

 

人との違い

社会との違い

世界との違い

世代との違い

 

人生は、違いに溢れています。

 

この違いを「拒否」ではなく、「受け入れる」ことができる人生は、

 

自分の心も、人の心も軽くし、変化を楽しむことができるようになります。

 

外資系企業での経験

ホストファミリーとしての経験

日本語教師としての経験

日本語教師トレーナーとしての経験

これらの経験の中から、自然と「臨機応変」の大切さを知り、言動にしてきました。

 

是非、一人でも多くの皆さまと「臨機応変」の必要性を共有させていただけたらと思っています。

 

【日 時】2024年6月23日(日) 13:00〜14:30

【参加料】3,500円

 *過去ご参加くださった方も参加していただけます。

「聴講参加として:無料/一般参加として:2,500円」の2つの参加方法からお選びくださいませ。

【対 象】どなたでもOKです(日本語教師でも、そうじゃない方でも!)

【定 員】5名

【参加方法】オンライン Zoom/または、映像視聴もOKです(*1週間)

 

お申し込み・お問い合わせはこちらからお願い致します。

(ご入金をもって、お申し込みとさせていただきます。)

 

『お問い合わせ』

第1回目のReportは、こちらにあります👇

2024.06.29(土)第3回『企業契約ワークセミナー』


今回は第3回目となる『企業契約ワークセミナー』です。

独立を目指している日本語教師の皆さま、独立したものの、日本語を教える以外の部分に自信が持てず、行き詰まっている方。

 

そんな皆さまに、一つ一つ丁寧に体験談から得た知識やスキルをお届けさせていただきます。

 

以下、テーマ毎の解説を掲載しています。

第1回目、第2回目より、一部改訂しておりますので、ご参考までにご覧いただけばと思います。

■企業契約に必要な5つのこと


■ニーズ別商品作り



■異文化コミュニケーション


■教師力




第1回目開催のReportと、参加者の皆様のご感想はこちらからご覧いただけます

2024.07.07(日)第2回 『N2文法総まとめ講座』


講座の詳細は、こちらにございます。

宜しければご覧下さいませ。

👉『N2文法総まとめ講座』

2024.07.14(日)第2回 『フリーに生きる』オンライン講演会


 

働き方も、生き方も、「フリーに生きる」を目指していらっしゃる方が増えている昨今ですが、「答えがない」ワクワクと、「答えが欲しい」ジレンマと、「フリー」には、予測できない「自由と責任」がついて回ります。

 

私、一個人の体験はささやかかもしれませんが、「講演会」にさせていただくことで、この15年間をラッピングすることができ、プレゼントのように、自身の体験を更に大切に思うことができます。

 

ですので、「私のためにも」大切な一つのチャレンジです。

 

日本語教師の方、そうじゃない方、どなたでも結構です。

 

自分なりに必死に歩んできたこの約15年の「フリーに生きた」道を、リアル体験を絡めながら、お話させていただきたいと思います。

 

自分主催で「講演会」というのは初めてです。

皆様の「フリーに生きる」のお役に立てる時間でありますよう、願っています。

 

講師紹介


■講師名

 共田ちほみ

 

■タイトルと経歴

 外資系企業勤務(約13年)

 日本語教師(約15年)

 日本語教師トレーナー(約10年)

 JIC日本語コミュニケーション認定講師(約2年) 
*その他、ホストファミリーとして世界中から約100名受け入れ。世界中で日本文化イベント実施。現在は、Sri Lankaと日本の架け橋として、来日サポートに従事。

 

■過去のワークセミナー講師歴

 こちらからご覧下さいませ。

 →『ワークセミナー講師歴』

 

  

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です