【えすかるご倶楽部】〜2015.08〜


2015.08.29


えすかるご倶楽部

日時:8月29日(土曜日)

   14:00〜17:00


テーマ:①「ようだ」「そうだ」研究発表

    ②情報交換・お悩み相談会

    ③ベトナムについて知ろう!


①「ようだ」「そうだ」研究発表会


前回同様、今回もとある大学の研究生による

「ようだ」と「そうだ」の研究発表会です。


前回のえすかるご倶楽部で出た

「ようだ」と「そうだ」の違いを知りたい!という声にこたえて、今回も素晴らしいプレゼンをして下さったIさん。


難しい部分もあったけど、

「確信度の違い」を深く掘り下げ、活発な意見校ができました。

②意見交換会


「みなさん、どうやって教案書いていますか?」


「寝ている学習者に対してどうしています?」


「授業中に携帯電話を使っていたら、取り上げますか?


など、「他では聞けない?!」というザックバランなお悩みがたくさん出ました!

③ベトナムについて知ろう!


今回から始まった

「ベトナムについて知ろう!」のコーナーです。

外国を知ることを通して、学習者の背景を知り、正しい文化理解、コミュニケーションへと繋げることを目的として誕生しました^^


「教育」「文化」「歴史」「地理・気候」などなど、1人1つずつ分担し、その国について調べてきます。


ベトナムの人が昼寝が好きなこと。

多くの宗教が混在すること。素晴らしい発見の数々でした!

ちなみにこれが今回、皆さんにお配りした資料です。


皆さん、お忙しい中一生懸命調べて下さいました!本当に感謝致します!!

次回のお題は「ネパール」です。

項目が増えました^^


皆さん、頑張って下さい!


最後に・・・。


今回は、今まで約30回程行われたえすかるご倶楽部(25回目くらいまでは「はぁと倶楽部」という名称でした)の中で一番の最多参加者数となりました。

 

本当に嬉しい限りです。

有り難い限りです。

 

広島から参加されたSさん。

佐賀から参加されたMさん。

その他、お忙しい中、子どもさんを3人ご家族に預けて参加されたIさん。

「急きょ時間が取れたから!」と、直前なのに、駆けつけてくれたFさん。

ご家族のこと、英語の勉強、たくさんの活動の合間に時間を空けて下さったWさん。

夜勤のお仕事で、お疲れのところご参加いただいたSさん。歴史のプレゼンが素晴らしかった!

小さな赤ちゃんをおんぶして参加して下さったAさん。

今回初参加で、「初級文法なるほど通信トレーニング」第5期生のYさん。

ご実家に戻られる前に時間を作って下さったSさん。

子どもさんのこと、お仕事のこと、「なんとか時間を作って参加します!」と、前回おっしゃって下さり、本当に参加して下さったNさん。

今回初参加の、現役日本語教師の、ズバッとした物言いが気持ちのよいIさん。

いつもいつもはぁとinternationalの活動を精力的にサポートして下さる韓国大好きのOさん。

「使える日本語を教えられるようになりたい」と、積極的にはぁとの活動に参加して下さるIさん。

 

そして、いつもいつもいつもいつも、縁の下の力持ちとして皆さんとのメールのやりとり、資料作り、当日のサポート、全てに「いいですよ!」「やりますよ!」「やりましょうか?」と声をかけてくれて、いつも有言実行のAさん。

 

次回も、このページに、

「○○○の△さん。」

と、たくさん書けるように、この場所が世界中の日本語教師の皆さんに求めていただける場に成長できるようになりますように!と、今回ほど強く感じ、強く責任を感じた会はありませんでした。

 

私はただ、この会の「形」と、3時間という「時間の入れ物」を作っているに過ぎませんが、参加者の皆さんの真剣なお気持ちと、笑い声と、

 

「私もそう考えていました!」

「私もそれ、悩んでいました!」

「私も聞きたかったんです!」

という声と、

 

「私も頑張ってたんです。」

「私も共感が欲しかったんです。」

という心の声がたくさん聞こえたような、そんな3時間でした。

 

これからも皆さんの「笑顔」と「なるほど〜」の声が響き渡る会を、一つずつ大切に積み重ねて行きたいと思います。

 

次回は9月26日(土曜日)

14:00〜17:00

 

お題は

①日本語教師の皆さんからのQ&Aコーナー

 Aは、入江が担当させていただきます。

 事前にメールでご質問をいただくことになっています。

 

②交流会・意見交換会

 

③ネパールについてしろう!

 

です。

 

会費は500円です。

「500円って、安いよね〜。この内容で!」

と言っていただけるように頑張ります〜^^

 

Write a comment

Comments: 0