生きること



さっきたまたまテレビを見ていたら、相武紗季ちゃんがサンフランシスコに留学してた時の話があって、この写真とメッセージを思い出しています。

 

『2014.03.12  何事も願えばかなう。とくにNYは「これをしたい」という思いがある人には、興味を持つ人が現れ、その人の興味がうせないうちに、タイミングを逃さないことが大切、と経験から感じています。』

 

昨年8月にNYに行く前、NYで生活しているある方からいただいたメッセージをいつもスマホに入れて見れるようにしています。どれだけこのメッセージに勇気づけられてきたことか。

 

生きることは、

 

将来の大きな目標に向かうこと。

明日をいつものように過ごすこと。

これからどうやって生きていけばいいんだろうと模索すること。

今までの自分を後悔すること。

繰り返しているだけの毎日に満足していないこと。満足していること。

自分って、何のために生きているんだろうと思うこと。それすら思うことができない程日々に追われていること。

 

目標に思えない目標もあります。

でも、どんな状況でも、こうやって誰かのメッセージに、一瞬胸が熱くなって、「ぐわ〜!」ってなる時があります。

こんなふうに、たくさんの方々の支えでNYで活動ができたり、こんな素敵なメッセージをいただけたり。

 

きもちが「ぐわ〜!」ってなる出来事は、生きるエネルギーになって、そのことに影響を受けてくれるいろんな人がいて、そしていつの間にか誰かの役に立って「ありがとう」って言われる自分になってて、そして、最後は「この人が自分を必要としてくれるなら・・・」と、誰かの為の自分の人生になってたり。。。

 

そして今日も答えが出ない「過程」のことを、こんな時間にブログにつぶやいたりして・・・。

 

そしてこれもきっと「今日を生きてる」こと。

 

 

 

 

 

 

 


Write a comment

Comments: 0