【第23回】はぁと倶楽部(2014.7月)

 

日 時:2014.7.20(日曜日)

    13:00〜16:00

内 容:コーチングを身に付けよう

    (第2回)

講 師:松田てるみさん

参加人数:6名

 

 


「コーチングを身に付けよう〜第2回〜」が行われました。

前回の参加者とまた違った、新しい方をお迎えしての第2回でした。

 

はぁと倶楽部を立ち上げて思うこと。

「場所」って、本当に人を繋げてくれるなあって思っています。

「日本語教師のためのザックバランな交流会」としてスタートしたこの倶楽部も、もう23回の回数を重ねてきました。

 

交流会、勉強会、コミュニケーション講座、心理学、コーチング、異業種交流・・・。

毎回が新しい出会い、自分のための時間として目には見えないけど、私の中に確実に23回分の成長が重なっています。

参加者の皆様にとっても、そんな時間を重ねていっていただけたら、と思います。これからも。

 

なので、

これからもアットホームなまま。

これからもザックバランなまま。で更に回を重ねていきたいと思います。

 

では、第23回のご報告です^^


①まずは前回の振り返り。

 詳しくは、『第22回 はぁと倶楽部』をご覧下さいませ♪

 

②今回のキーワードは「質問力」

 相手の意見を前向きに誘導するための質問する力(技?!)のことです。

 「なぜ」を「なに」に変える!を意識しながら

 <引き戻す質問> → <前に進む質問>

 <批判者の質問> → <学習者の質問>

 <絶望的な質問> → <明るくなる質問>

 に変えて、いろんな角度から分析+ロールプレイを行いました。

 

・相手を批判しない

・転んでも、そこから何を得るのか

 

そして、このような思考回路が「自分のくせにする」→「気持ちも変わる」→「行動も変わる」にまで繋がるそうです。

 


写真の向こうにいらっしゃるのは、今回初参加のFさん。

初参加の方からよく言われるのですが

「こんなにアットホームなんて思いませんでした。」

って、今回もそんな言葉を頂戴しました^^

 

そうです。

はぁとは、2階建てのお家の1回をオフィスとしてお借りしているので、本当に文字通り「at home」なんです〜。

 

そして本題へ。

次は「自分を消耗させているものを取り除く」の作業です。

この今まで聞いたことのないようなフレーズに、まるで病気の根源を治療してもらえるような、そんな期待感が高まる気持ちを感じました。

 

①自分の身の回りのストレスや不安をたくさん書き出す。

②その中から、片付けたいことを選ぶ。

③その中で、実行できそうなことを選ぶ。

 

それらを具体的に開始日時を決めて、そしてみんなに宣言します。

この「宣言」がキーワードだそうです!

みんなに宣言すると、「やらなきゃ」感にいい意味でとらわれて、実行しやすくなるのかもしれませんね。

 

そして、この活動の最後には、自分で自分をコーチングするための質問を作成しました。

「これさえあれば、どんな問題も悩みも解決します!」って言われているような、そんな心強いパートナーをみんなで作りました。

 


 

最後は「言葉のプレゼント」で締めくくり。

今回の参加者同士で、みなさんに言葉のプレゼントを贈ります。

 

普段一度にこんなにたくさんの褒め言葉をいただくことはめったにないので、私も含めて、なんだか変な緊張感・・・。

 

でも、

言葉使いの優しさ。

思いやりの気持ち。

笑顔。

明るさ。

パワー。

人柄。。。。。。

 

こんな言葉達をずっと聞いていると、もちろん自分が褒められるのも嬉しいですが、人が人を褒めているのを聞くと、第三者の私もついつい笑顔になって聞いていました。

プラスの言葉を発してる時って、言ってる人、言われている人、そしてそんな様子を目にしている他の人まで巻き込んで、みんなを幸せな気持ちにしてくれるんだと実感。

 

自分で自分をコーチングする。

最初は雲を掴むような気持ちで、松田先生のご指導のもと作業をして来ましたが、相手のことも自分のこともプラスで包む、そんな思いを言葉にして相手との関係を、そして過去〜現在〜未来への自分と自分との関係を築いていく、それがコーチングなのかなあって私の中では感じました。

 

前回、今回の参加者の皆さんの心の中に生まれたコーチングという形がどんな風に受け取られ、明日へ繋いでいかれるのかは興味深いところではありますが、私の最初の小さな一歩〜Small Step〜は、8月4日〜8月18日まで行われる「JIC in NY」を作り上げる日本人スタッフとの関係に、成長に生かせる「コーチングシート」を作り、実行してみることから始めようと思います。

 

写真は、先日の大濠公園花火大会のものです。

私の好きな一枚に加わりました。

 

一瞬を永遠に残すこの写真のように、これから出会う方々との一瞬を大切に重ねて行きたいと思います。

 

次回のはぁと倶楽部は、帰国後に行います。

9月を予定しております。

 

では、今回ご参加いただきました皆様、そして何より、日本語教師のためにご尽力いただいております松田てるみ先生に、心より感謝を申しあげたいと思います。

 

みなさま有り難うございました!

また9月に!

 

入江ちほみ

 

 

 

Write a comment

Comments: 0