NGO-Heart


Sri Lankaという小さな島国を助けたい!

◆project_1『Homemade Mango jam project』


*ただいま、料金表改訂中ですので、少しお待ち下さいませ。

🌴『Homemade mango jam プロジェクト』発足への想い


 

私は、4月23日からスリランカにいます。19歳の娘ちゃんと一緒にいます。

そしてスリランカは今、皆さんご存じの通り、国の状況が最悪です。

 

物価は2倍以上に上がり、ガソリン不足で、移動、物流も少しずつ困難になり、生活苦、生活不安が増しています。

 

私たちも毎日3〜5時間に渡る停電や、金銭的な節約等、日本にいる時の生活とは、全く違うものになっています。

 

そんな中、私達が今スリランカにいる目的は、

 『スリランカの経済危機を救う』ため、です。

 

当初の目的は、

・日本に行って、仕事をして、家族や国の経済に寄与する仕組みを作る

・SDFoundationの活動サポート(孤児院や、貧困者を助けるための活動を行っている財団)

 でした。

 

もちろん今も継続しています。

 

そして先日、「国の破綻」というニュースが流れ、

『間に合わない、今すぐ、行動に起こさないと!』と判断し、

 

「短期的な解決の糸口」として、Sri Lankaの美味しい資源である『マンゴー』を使って、ジャムを作ろう!と、いうことになりました。

 

Sri Lankaに来て3ヶ月、自由もほぼなく、経済的にも追い詰められた生活の中で、何か楽しみを見つけないと精神的に生きていけない、、、と思った時期があり、その時に、偶然安く手に入った5つのマンゴーで、ジャムを作りました。

 

そのジャムがとても美味しかったのです。

 

その時、私たちの追い詰められた精神状態も、一瞬ですが、和らぎました。

 

その1週間後、くらいでした。

「国の破綻」

というニュースを耳にしたのは。

 

その瞬間、

「今、この国にいる私たちが何かしなければ!」

と、思い立ち、

 

『HomemadeMango jamプロジェクト』

を発足するに至りました。

 

 

このご購入後の経緯ですが、ジャムの売り上げは、原材料代を除いて、全てSDFoundationへ寄付致します。そして、SDFoundationを通じて、生活に困っている方々に届くように使っていただきます。

(スリランカには、政府の「生活困窮者リスト」があり、それを参考に届けます。)

 

また、次の展開として、現在の「SDFoundationへの寄付」の先に、「スリランカに雇用を生み出す仕組み」も構築中です。

 

この『短期的解決➡️長期的解決』に向けた取り組みに、是非ご理解いただき、「ジャムの購入を通して」、スリランカの再建にご協力いただける方がお一人でも増えることを、心から願っております。

 

*現在は、『8月受注ー9月お届け予定』の『第二弾』のご注文をお受けしています!

 

*お申込詳細は、こちらのページをご覧下さいませ。

➡️『Homemade Mango jam project』

◆project_2 『Sri Lanka 体験 Program』


 

今のリアルなSri Lankaを体験することで、もっと、ずっと、Sri Lankaに関心を持って欲しい、という想いと、技術や体験、物資のフェアトレードのような繋がりが生まれることを願い、様々な目的の『体験Program』を提供させていただいております。

 

「日常生活体験」「世界貢献体験」「Food donation」「語学体験」「スリランカ料理体験」「日本語教師アシスタント体験」「文化交流」「日本文化caféイベント」「Spiceマスターコース」など、Sri Lankaでできる、また、Sri Lankaでしかできない様々な体験を1週間に詰め込んでいます。

 

月間で募集内容が変わりますので、是非、皆様の目的に合ったProgramにご参加下さいませ!

 

🌴『Sri Lanka 体験 Program』_1 『日常生活✖️世界貢献』


『今のSri Lankaで、日本人である私たちができること』をテーマに、募集を行いました。

 

 🌺8月は、『日常生活体験』×『世界貢献』Programです

➡️定員(4名)に達しました。ありがとうございました!!! 『JIC in Sri Lanka』

 

4名の参加者の申込み動機はこちらをご覧下さいませ。

 

➡️満員御礼! 8月実施🌴 Sri Lanka体験Program『世界貢献×日常生活』4名の参加者のお申込動機

 

🌴『Sri Lanka 体験 Program』_2『7days in Sri Lanka』


Sri Lankaを丸ごと楽しもう!という7daysProgramです。

Sri Lankaが初めて!という方、コンパクトに、でも、できるだけSri Lankaを丸ごと楽しめるような企画にしています。

 

是非、お待ちしています^^

(9月4 名/10月4名/11月4名 全12名様募集中です!)

詳細はこちらをご覧下さいませ➡️『JIC in Sri Lanka』

◆project_3 『Spice Master Course』


スリランカと言えば「スパイス!」というイメージがある方も多いのでは?!

ここ数年、日本でも増えてきた「スリランカカレー」のお店。

 

もっとスパイスを知って、日常生活に取り入れたい方、スパイスを基礎から学んで、レストラン、キッチンカー等など、ビジネスに繋げたい方、基礎から本格的に学べます!

 

スリランカの資源をビジネスに繋げ、現地で雇用が生まれる形までを想定して、この「Spice Master Course」をスリランカ産業の繁栄のきっかけにしたいと思っています!

 

詳細はこちらをご覧下さいませ。

➡️『Spice Master Course』

 

◆SDF(SD Foundation)について


SDFのご紹介

【団体名】SDFoundation

【代 表】Shan Dian

【所在地】スリランカ

【設 立】2018年

◆代表より


(団体HP:https://www.sdfoundation.online/about-foundation/

 

SDFはスリランカにある、食育や福祉等に助けを必要とする、主に子ども達や高齢者を支援するために2018年10月2日に設立された財団です。

この財団を発足した根底には、私の幼少期の体験があります。

 

子供の頃、母との別離があり、私は親戚の中で育てらました。

 

その時に私が社会から受けた扱いは、非常に苦しくて醜いものでした。この幼少期の体験と辛い思いをなんとか自分と同じ立場のような子ども達を助けることで誰かの役に立ちたい!と決意し、2018年に財団を設立しました。  

 

これまでの活動としては、約3年半で、230件以上の施設や団体に慈善活動を行ってきました。

 

高齢者ケアセンター、孤児院、子ども健康クリニック、また、2021年以降は、主に新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子どものための寄付として、病院の小児病棟への寄付にも力を注いできました。

 

また、2022年に入っても活動を広げており、既に約30箇所への活動を実施致しました。

プロジェクトの展望・ビジョン


私たちのビジョンは、子ども達の「今」と「未来」を守り、発展する仕組みを作ることです。

そのためには、衣食住という「今の」生活の基本を守りつつ、教育を支援することで「未来」を創造します。

 

皆様のご支援をいただきながら、この2つの活動を同時進行で行うことで、スリランカの子ども達が、自分の手で未来を切り開き、持続可能な安心に生きるための仕組みを構築し続けたいと思います。

先日の活動Album(病院訪問)


主催:SDFoundation/JIC(Japanese International College)

SD Foundationこれまでの活動


お問い合わせ


Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.