JIC Globalリーダー U-20チャレンジプログラム


この『JIC GlobalリーダーU-20チャレンジプログラム』が生まれたきっかけは、数年前から始まった

『世界中で、日本語日本文化イベントをやろう!』という企画がきっかけです。

 

この活動を続ける中で、最初、成人以上の参加者の方々が主だったのが、そのうち、

「世界中で友達を作りたい!」

「世界でワクワクすることやってみたい!」

「日本から離れて、自分に何ができるのかチャレンジしてみたい!」

という子ども達が参加してくれるようになりました。

 

その中で、

「自分らしく生きられていない」という子ども達も参加してくれるようになりました。

 

そして、その子ども達と一緒に海外に行き、現地の方々と活動を行い、帰国する中で、子ども達が次第に「心を開き」「笑顔が増え」「自分の未来が楽しみになる」という、とても素敵な変化を見せてくれたことが何度かありました。

 

この活動をきっかけに、この『JIC GlobalリーダーU-20チャレンジプログラム』が生まれました。

 

一人一人に、はぁとinternationalとしてできることは「きっかけを提供する」「見守る」ということだけかもしれませんが、一人一人の子ども達が、「自分に自信を持ち」「自分の将来が楽しみで」「ワクワク生きることの幸せを知る」ことができれば、世界は少しずつ変わると思っています。

 

はぁとinternationalの専門性である「日本語」と「コミュニケーション」を、子ども達の夢とコラボレーションして、「自分らしく生きる」子ども達のお手伝いができることを楽しみにしています!

 

活動内容は、「一人一人に合わせて」もあれば、「参加者を募集する形の企画」もあります。

まずは、臨機応変に、いろいろな形を試しながら、子ども達に合うスタイルを模索していきたいと思います!

1人目:「日本語教師」✖️「韓国留学」(Mちゃん/18才)


2021年9月からの韓国留学に向けて、「韓国のみんなに日本語を教えられるようになりたい!」という、Mちゃんのための『JICGlobalリーダーU-20チャレンジプログラム』スタートです!

 

まずは、何はさておき、『文法知識』から、ということで、『なるほど通信トレーニング』の、テキスト+映像解説を見て、分からないところに付箋を貼って、来週Q&Aタイムとろう!まずはそこからね^^ということで開始!

 

「教えてもらいました」って、どんな気持ち?

「え〜っと、嬉しい。」

「だよね。でも、この文に、「嬉しい」って書いてる?」

「あ、書いてない!」

「じゃ、書いてなかったら、韓国人のみんな、これ聞いて「嬉しい」って分かると思う?」

「あ〜、分からないね。。。」

「わかった?これが日本語。文の中に気持ちが含まれている。だから、教えるときは、これを外に出して分かってもらって、それからまた中に入れて、上手に使えるようになる、これを教えるんだよ、日本語教師って。」

「わぁ、難しそう、、、でも、面白そう!私好き!」

 

という会話から、本格的に目指すことになりました^^

韓国が好き、韓国語が好きなMちゃんなので、コミュニケーションの楽しさは、人一倍分かっているのだと思います。

 

これからMちゃんは、『小さな日韓親善大使^^』として、自分の夢と、2国の幸せな未来に向けて楽しく頑張ってくれることと思います。

 

U-20チャレンジ、世界中の全ての「U-20」の子ども達の夢、いつでもここで応援します!

 

U-20café@


『U-20café@』は、20才までの子ども達の「夢の実現」を応援し、「自分らしく生きる選択肢を広げる」ことを目的とするcaféです。

 

 

①2021年8月より、毎月開催します。

 

②(今は)オンライン上でのコミュニティで、子ども達の「夢の実現」と「自分らしく生きる選択肢を広げる」の面から、楽しい企画を実施していきます。

 

③「世界と繋がる」活動を積極的にcaféに取り入れ、「日本を知る」「世界と繋がる」ことを体験を通して気づきを提供する活動も積極的に取り入れます。

 

また、活動の詳細は、毎回のcafé実施後、記録をアップ致します。

リアルな活動報告を、是非、お楽しみに!

 

 

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です