第5回 JIC in USA

2015年6月10日〜25日、NYとハートフォードで、日本語日本文化イベントを行ってきました。


2015年6月10日、出発の日!

6月13日 日米協会コネチカット様との夏祭りイベントに参加!

私達は、「くるみぼたん」「どんたく」「紙芝居」「日本語レッスン」で日本文化をご紹介!

他には、「獅子舞」「和太鼓」「手ぬぐい」などなど、様々な催し物が開催されました!

 

晴天にも恵まれ、最高に日本文化inUSAを満喫した1日でした!


JIC (Japanese Immersion Camp)の最大のお楽しみ!それは、現地の一般のご家庭にお招きいただくことが素敵な偶然!としてサプライズされること^^

 

旅行では、こんな経験できない!  

一般のご家庭に訪問し、新鮮な果物やお野菜やアメリカンな会話を楽しんで。

すこ〜しですが、アメリカのお宅の空気を感じて下さい^^

Avery Heights(老人福祉施設)への2回目の訪問。訳あって、活動中の皆さんの顔は掲載することができませんが、「幸せなら手をたたこう」「紙芝居」「くるみぼたん」など、かわいいおばあちゃまや、おじいちゃまに楽しんでいただける内容にして、一緒に日本文化で交流しました。

 

写真は「Judy」さん。音楽療法士の方です。

Judyさんは、京都に何度か行ったことがあり、日本大好きな方です。

3回目の来年は「お茶がしたい〜!」とあるおばあちゃまからリクエストが有りました。

 

こんな風に日本文化に積極的に興味を持って下さり、私達が行くのを心待ちにして下さっている方々が世界のどこかにいらっしゃると思うと、日本での全ての経験を「準備」として楽しむことが出来ます。

 

日常生活が特別なものになります・・・・ね^^

アメリカ人のお宅に家庭訪問2。日米協会コネチカットの会長である内野敏子さんのお宅に宿泊させていただきました。

 

こんなに素晴らしい日本の朝ご飯、日本でもほとんど食べてないです><

この夕焼けは、隣のお部屋の方の窓から。日本から来ている私に、わざわざこの夕焼けが見せたくて、突然に部屋に入ってきて「今すぐ来て〜!!!」と指令がかかり、コーヒータイムそっちのけでダッシュ!!!

 

ダッシュし甲斐がありました!素晴らしい夕焼けでした。

 

このお宅のご夫婦は、写真でも分かるとおり、大の日本好き!

こんなタオル、どこで手に入れたんですか〜?!

の質問に、

「ネットよ^^」だそうです。

「Focus」自閉症の子ども達の施設での日本文化イベント交流会です。

このFocusさんにご縁をいただいて、2回目の開催です。

 

年1回くらいしか訪問できないですが、子ども達の成長はめざましい!!!

 

来年は何を持ってこようかな?!

 

でも、私の1つの願いは、

「この子達が日本に来て、Reaj Japan!を体験する、そのお手伝いが出来る日が来ますように・・・。」

 

来年ももちろん3回目、行きます!

 

職場訪問、しました! 琉璃さんは、NYでデザイン関係のお仕事をされていらっしゃる方です。そして「手ぬぐい」の普及にも精力的に尽力されていらっしゃる方で、この笑顔からわかるように、本当に純粋さと明るさと強さを備えたすっごく素敵な女性です!

 

今回は、琉璃さんのご協力を得て、初めてNYで職場見学をさせていただくことができました。

 

こんな体験、したくてもできないですよね?!

JCAG(日本文化友会)で、日本語を教えさせていただきました。もちろん初めての生徒さんばかりでしたが、皆さんフレンドリーで、すっごく楽しい時間を過ごすことができました。

 

日本語教師の皆さんとも交流させていただき、有意義な意見交換をすることができました。

 

直接法が主流の日本。

間接法が主流のNY。

 

お互いの利点を組み合わせれば、もっともっと学習者にとって分かりやすい、面白いレッスンができそうだ!とひらめきをもらった貴重な日本語教師の皆さんとの交流タイムでした。

また伺います^^ 宜しくお願いします!

観光タイム。  わずかな時間でしたが、観光もしました。

JICの時はいつも思うのですが、出会いの多さ、貴重な体験の数々に、「観光したい」という気持ちがどんどん後回しになるのです。

 

それだけ充実しているということだと思います。

今回もやっぱりそんなことを感じた5回目のJICでした!

J-COLLABOのまゆ菜さん、Creative Communication Companyの万里さん、お忙しい中お時間いただき、本当にありがとうございました!

 

まゆ菜さんは、私達が日本から持って来た和紙を、快くイベントで使用して下さいました。

万里さんは、いつも私達にNYでのご縁を繋いで下さいます。

 

次回はお二人にきちんと恩返しができるように、もっと力を付けていきますので、どうぞ来年も宜しくお願い致します!

 

関係媒体

今回のJIC in USAに関するイベント等の広告物です。

 


【6月21日】

今回、「なるほど日本語.com」ブログ担当の飾り巻き寿司インストラクターのマキ子先生と一緒に行きます!

現地の方々のために、楽しくて美味しい飾り巻き寿司で交流します!いろんな日本を発信します!


最後に・・・。

 

今回の「第5回 JIC in USA」の企画・実施に当たり、大変お世話になった皆様方、心よりお礼申し上げます。

来年は、また6月を中心にプログラムを組む予定です。(2016年6月中旬)

 

「日本文化を発信した!」「日本語を教えてみたい!」という方は、いつでもお気軽にお問い合せ下さいませ。

 

JICに参加する度に思うのですが、異文化に触れると、いつも自分の環境や人生を客観的に振り返ることができます。

 

「当たり前」と思っていたことが当たり前じゃなかったんだと気がつく。

「こうあるべき」と知らず知らずに思っていた自分に気がつく。

「普通、こうだよね」と無意識に発言してしまっていた「普通」に、根拠がなかったと思うこと。

 

「違い」を通して「自分」を見つけることが多ければ多いほど、きっと手のひらに「本物」が残るのだと思います。

 

海外に行くことは時間もお金もかかります。

日本より安全な場所はないよ、とも聞きます。

 

「だから行かない」という選択も、「でも行ってみたい」という選択も、新しい自分に出会いたい気持ちはきっと同じはず。

 

是非ともこのチャレンジングな体験を一生に一回はしていただけたら、

「今まで見えなかったものが絶対見えますよ!」

 

というこの言葉に、十分納得していただけると思います。

 

今回も最高の、最高の、最高の体験でした!

 

 

前回の活動内容


前回、2014年8月4日〜18日の2週間、今回と同じくニューヨークとハードフォードでJIC(日本語×日本文化イベント)を行ってきました!

 

◆活動記録は、こちらをご覧下さいませ。

→ 2014年 JIC

お問い合せ


メモ: * は入力必須項目です