日本文化国際交流(海外)


世界中で、日本文化イベントを通して、現地の方達と交流の輪を広げています!

 

【実施国/内容】

オーストラリア(パース)

→現地の小学校〜中学校でのイマージョン日本語レッスン

(そろばん、日本の遊び、ジェスチャークイズ、よさこい、ファッションショー、等)

 

アメリカ(コネチカット州ハートフォード市)

→自閉症の子ども達の施設(FOCUS)での、日本文化交流。老人福祉施設(Avery Heights)訪問。

(折り紙、七夕飾り作り、万華鏡作り、カラオケ、ミニジャズコンサート、紙芝居、図書館でのJapan Week 参加他)

 

アメリカ(ニューヨーク)

→ホテルの中庭を借り切っての日本夏祭り、国連見学、日本語教室訪問、等

(ヨーヨー釣り、日本紹介ブース作成、日本の遊び、インプロ参加、等)

 

 

フィリピン(マニラ)

→日本語センターという日本語学校の、年に1度の「OPEN HOUSE」という日本文化祭りに参加

(紙芝居、風呂敷、折り紙、お出汁の作り方、浴衣の着付け、等)

 

韓国(釜山)

→ソミョンの日本語学校の生徒さんとの日本文化交流

(風車作り、日本語授業参加、等)

 

スリランカ(ポロンナルワ/コロンボ)

→スリランカでの活動報告が主です

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

これからも世界中の様々な国で実施して、世界貢献の輪を繋いでいきたいと思います!

皆様も、是非お気軽にお問い合せ、ご参加下さいませ♬

 


Q&A

1.海外で何をするのですか?


 

出発前の約2ヶ月程を準備期間に充て、日本文化を身につけたり、集めたり、作ったりしながらイベントへの準備をチームで行います。

 

例えば過去の例で言いますと、お土産の手ぬぐいをみんなで藍染めし、手作りの手ぬぐいを作りました。そのほか、福岡のどんたくという踊りをみんなで覚えたり、その時に必要なしゃもじ(どんたくは、しゃもじを持ちながら踊ります)を提供して下さる方を探して準備したりしました。

 

日本人でも日本文化に触れる機会が少なくなっていると言われますが、この準備期間こそ、日本人であることを再確認できる、そして日本文化の良さを再発見できる時間です。毎回日本文化の良さをしみじみと感じています。

 

そうやって準備した日本文化を行く先々(学校や施設など)に必要な形にイベントにして提供します

2.これからどんな国で開催する予定ですか?


今まではオーストラリアのパース、そしてアメリカのニューヨークとハートフォード(コネチカット州)、フィリピン、韓国などで実施しました。

 

今後、今まで訪問した受け入れ先はもちろん、スリランカやその他世界中で開催する予定です。

3.どんな場所でしますか?


オーストラリアでは小中学校で。ニューヨークでは、ホテルの中庭を貸し切って。ハートフォードでは自閉症の子供たちの施設と老人施設に訪問して、参加者の日本語レベルや日本文化への関心度、そして参加にとって負担のない活動を選んだり調整したりして毎回企画を作ります。

今後も日本に興味がある、日本文化に触れてみたいという要望があれば、できるだけいろいろな場所で活動を行います。

4.具体的にどんなイベントをしますか?


今まで行ったイベントは「七夕祭り」や「夏祭り」などがあります。

七夕祭りは、歌、飾り作り、織り姫様と彦星様の物語を紙芝居でなど。夏祭りは、盆踊り、スイカ割り、ヨーヨー釣り、ブース作り(九州ブース、日本語ブース、日本の夏ブースを作って展示)などを時間と場所に応じて細かく企画します。

5.全日程に参加しなければいけませんか?


滞在期間が平均10日間〜2週間と少し長いため、全日程の参加が難しい方も時々いらっしゃいます。もちろん全日程に参加していただくのが一番望ましいですが、現地集合、もしくは現地からご自分で帰られる方であれば一部の参加でも大丈夫です。

別途お問い合わせ下さいませ。

6.参加資格は?


18歳以上の「日本を発信したい!してみたい!世界貢献してみたい!」人でしたら、どなたでも参加できます。

(場合により、18歳以下の方の参加も可能です。)

あなたは何を伝えたいですか?日本語、折り紙、ダンス、着物、アニメ、料理、マナー、歌・・・・。

「日本」がキーワードなら、なんでも大丈夫です!

 

日本での事前研修で、キャンプ中の活動をしっかりこなしていただけるように事前研修を行います。

この機会に、こんな日本文化を身に付けてみよう!

この機会に、普段学ぶ機会のなかったことを勉強してみよう!

 

皆さんにあった「この機会に・・・」を研修として身に付けます。もちろん身についた技術は、帰国後もしっかり自分自身の技術の一つとして生かすことが出来ます。

 

 

開催地、期間が決定次第、随時募集致しています。

その他のご質問は、「問い合わせ」よりお送りいただくか、お電話、また説明会でもお受け致しておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さいませ♬

7.これまでのJIC実施国と活動


◆1回目:JIC in Perth

◆2回目:JIC in Perth

3回目:JIC in USA          

◆4回目:JIC in Korea

◆5回目:JIC in USA

お問い合せ


メモ: * は入力必須項目です