【「日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)育成プログラム」とは】


日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)育成プログラムとは、

 

①「日本語を」教える専門性(①文法知識 ②レッスンプラン(教案) ③教え方)をしっかりと身に付け、

②「日本語で」誰かのために何かをしたい(文化・生活習慣など)という、1人1人の目的に合わせたオーダーメードスタイルで、自分以外の誰かを「日本語で」サポートしたい方を育成するための講座です。

 

 

①には、「日本語専門性コース(文法知識+教案作成+実践力)」、②には「日本文化・生活習慣サポートコース」で、あくまでも「1人1人の目的に合った内容」に作り替えます。そして、受講期間中は、「パーソナルサポート付き!」ですので、いつでもなんでもご相談頂けます。

 

 

「日本語」と「日本文化」、そして「誰かのために何かが出来る自分」を目指し、「日本語」から繋がる世界の、あなたの周りの世界の平和を繋ぐ「平和リーダー」として誰かの幸せをサポートしませんか?!

【日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)が生まれたストーリー】


私が日本語教師だった最初の頃、特に文法の習得には本当に手こずりました。

たくさんの時間を割いて文法知識の習得に励んでいました。

 

それは、

「文法に自信を付けない限り、自信を持って教えられない。学習者に申し訳ない。」

という思いが強かったからです。

 

日本語教師が「プロの職業」である、と自信を持って人に伝えられる1番大切な要素は、「文法を教えられるかどうか」だと私は思っていました。

 

私の勉強の仕方。それは、何冊ものテキストと文法書を集めて、「文法のことならこの1冊を見れば全て分かる!」というファイルを作ろうと、用意した教材の全ての情報を一つにまとめ、分析する、という作業を3年間くらい続けました。

 

それはとても根気がいる作業でしたが、同時に、自分の文法理解が深まっているのも感じるとても充実した勉強法でした。

 

途中でフォーマットを変えたりしながら、集めた200項目くらいの文法ファイルを3回以上は作り直したと思います。

 

今考えると、この

「作ったこと」と、

「何回も作り直したこと」

で、インプットの繰り返しが自然と行われていったのだと思います。

 

大切な一冊が出来上がりました。

 

そして通っていた日本語学校には、「進学目的」の生徒さんしか基本的にはいませんでした。

ですので、

 

「文法を教科書を使って教える」

という、ほぼ決まり切ったやり方で教えていました。

 

次に、文法の知識にある程度自信がついてからは、授業を刺激的?!にするための工夫にアイデアを出すのが楽しくなりました。

 

あるときはリンゴを持っていったり、あるときは3ヒントクイズを導入にしたり、「名詞修飾」の授業の時は、フルーツバスケットをして、「眼鏡を掛けている人!」とか「赤い服を着ている人!」と、教室を走り回りながら体を使ったゲームをしたりもしました。

 

ですが、これは後日隣のクラスの先生からしっかりクレームが来てしまいまいた^^;(とてもうるさかったそうです。。。)

 

こうやって、

①文法知識の自信

②授業のアイデア

と、日本語の授業への自信と楽しさを感じることができるようになりました。

 

学習者が教師を評価するその学校では、私の評価はどのクラスからも、生徒全員「A」の評価をいただいていましたので、私の実感と評価は繋がっていたのでは、と思います。

 

その後、少人数の生徒さんを対象にした学校も掛け持ちしました。

そこでは「アウトレッスン」という授業があり、また新しい経験をしました。

 

教室で、実際に耳にすると思われる単語を予習し、時には、タスクシートを持って、該当インタビューの練習をして、それから外に出て実践!を行いました。

 

実践では、もちろん「やってみなければ分からない!」という緊張や刺激がたくさんありましたが、「日本語を使わなきゃ!」という切羽詰まった状況から、「伝わった!」という楽しさを感じることが出来ました。現場ならではの実践力の学びでした。

 

この体験から、

③現場で学ぶ必要性と楽しさ

を知りました。

 

そして、日本語教師になって5年くらいが過ぎたときに、日本語教師業界の「交流の場がない」「ブラッシュアップの場がない」「お給料が少ない」という3点を少しでも改善できたら、という思いの元、個人事業という形で少しずつ自分ができることを形にしていました。

 

そんな時、「Japanese Immersion Camp」という、海外の小中高校で、「イマージョン」という手法を使って日本語を教える、というプログラムを実施されている会社から、

 

「参加しませんか?」という依頼をいただき、何度か参加させていただきました。ある時は参加者として、ある時は参加者のマネージャー的立場として。

 

それは、私が日本語関係の仕事をしている、また、自分で積極的に活動を広げているという話が伝わり、声を掛けて下さったのだと思います。

 

日本ではたくさんの生教材があります。どこでもアウトレッスンをすることができます。

でも、海外では、その両方共が手に入りにくい場合がほとんどです。

 

だから持って行きました。

「けん玉」「カルタ」「新聞広告」「食材」「マックのカップやチラシ」「折り紙」「制服」など、たくさんの「日本文化」や「日本のもの」をみんなで手分けして持って行き、それを使って授業をしました。

 

「パスポート」「パワポで飛行機が日本に到着する場面」などの場面作りも行い、

「さ、皆さんは今、日本に着きました!まずは入国審査からです!」と、まさに本当に日本に旅行に行ったような演出をして、皆さんを盛り上げます。

 

そして、日本に滞在する、という設定の数日間を、「まるで日本にいるように=疑似体験=イマージョン」の中で過ごし、持って行った生教材やたくさんの工夫を凝らした、まるで「イベントのようなレッスン」で、ワクワクしながら、生きた日本語に触れる機会を増やしました。

 

おはじきをしながら「一つ、二つ・・・」と数えたり、

チラシを見ながら「リンゴは120円、みかんは90円、全部でいくらですか?」というような値段や比較などの日本語を覚えたり

日本のお菓子を食べながら「ふわふわ」とか「かりかり」とか、食感のオノマトペを勉強したり。

とにかく全てが「体験」と繋がっているのです。

 

ここで

④「文化体験を通しての学びの楽しさ」と「疑似体験=イマージョンの素晴らしさ」

と感動を知りました。

 

そして2014年12月、この①〜④を経験した私ならではの「自分スタイル」で、本格的に起業しました。

 

法人化して、また「0」に戻ったような気持を何度も感じました。

 

会社経営は、①〜④の中の、どれにも含まれていません。個人事業は、まだまだ趣味の延長のような活動でしたので。

だから、また「0」からの分野が生まれたのです。

 

ここでは、大変、大変苦労をしました。

 

でも、だからこそ

 

⑤「自分らしさ」=「自分スタイル」

を形にし、それを「維持すること」の理想と現を知る事が出来ました。

 

日本語教師を始めて約12年。

個人事業から考えて、約7年半。

法人化して、約3年半。

 

これが私スタイルの「日本語教師」〜「起業」までの歴史です。まだまだ小さな歴史ですが、全部実際に体験してきたことです。

 

その時々に出会ったチャンスや、遭遇した場面に、「自分のため」に準備したり、もっと上を目指したいと努力を続けたりした、それが次々に繋がって、「点」が、だんだん「線」になっていきました。

 

 

「日本語・日本文化リーダー」とは、つまり、私自身がなりたかった「日本語教師のその次」でした。

名前は、私が関わってきた大切なキーワードを繋げました。

 

『JICリーダー』は、Japanese、Immersion、Communication、の頭文字です。

日本語を、イマージョンという手法で、そして、伝わる日本語=コミュニケーションを教えられる、伝えられる人、です。

 

こうやって、自分を「日本語・日本文化リーダー」として育てながら、わずかばかりですが、

 

「これが必要」とか、

「こうやったら」とか、

そういうものが見えてきました。

 

私の日本語教師人生とご自分の人生を重ねて、

 

「専門性を高め、尚且つ、誰かの為に何かができる自分を目指したい。」

 

という方を、お一人お一人、マンツーマンで向き合ってお手伝いさせていただきたいと思っています。

 

【イマージョンとは】


イマージョン・プログラムとは、未修得の言語を身につける学習方法の一つです。

目標とする言語の言葉だけを習うのではなく、その言葉に浸りきった状態(イマージョン)で、何らかの活動を通して言語獲得を目指すものです。

 

1960年代にカナダで始まった手法です。

 

イマージョンとは英語のimmerse(浸す)が語源で、「その言語に浸りきって習得する」という意味です。

 「外国語を」ではなく「外国語で他の教科や活動」など、勉強・体験しながら言葉を学んでいくことです。

 

詳しくは、こちらをご覧下さいませ。

ウィキペディア

 

 

この「イマージョン」というユニークな、楽しい手法を、はぁとinternaitonalとして、以下のような公式で示しています。  

 

 

 

「目的達成」+「日本語」=「イマージョン」

  ↓      ↓              ↓

 意 欲    自 立   わかる/できる

 

このイマージョンスタイルでの学習が、日本でもっともっと広がって、楽しい言語習得の輪が広がりますように!

 

【日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)カリキュラム】


◆講座の構成


【講座概要】

 

全体が「Ⅲ部構成」になっています。Ⅰ部、Ⅱ部、Ⅲ部、それぞれ個別に受講していただけますが、「日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)育成講座」修了+認定証は、Ⅰ部+Ⅱ部+Ⅲ部、全て受講の方に限ります。(尚、全て受講の「JICリーダー」の方は、Ⅲ部の「パーソナルサポート:50,000円」の受講料は、無料でお付けしております。)

 

 

Ⅰ部  日本語専門性コース(150,000/27回) 

 →日本語を教える技術(専門性)を強化したい方、しっかり身に付けたい方のためのコース(修了証贈呈)

* 1回に数回分をまとめて受講していただくことも可能です。 内容は目的に合わせて組み替え可能です。

        

 

Ⅱ部  日本文化・生活習慣サポートコース(75,000円/15回)

 →日本文化や生活習慣を教えることで、外国人皆さんの生活サポートがしたい方のためのコース(修了証贈呈)

* 1回に数回分をまとめて受講していただくことも可能です。 内容は目的に合わせて組み替え可能です。

 

 

Ⅲ部  起業サポートコース(50,000円/3ヶ月 3ヶ月間のパーソナルサポート付き)

*サポート内容例は、以下にございますが、初回にカウンセリングを行い、1人1人に合った内容を組ませていただきますので、ご参考までにお考え下さいませ。(修了証贈呈)

 

*尚、2名以上でのお申し込みの方は、個別にご相談下さいませ。

 

 

 

ご自身の希望のスタイルに合わせて御受講下さいませ。

全て基本的にスカイプなどのオンラインでの受講+通信講座のスタイルです。

日時は双方で決めて実施しますので、完全欠席無し!の受講が可能です。

 

ですが、授業見学等は、ご希望であれば、できるだけ直接お目にかかって確認できるように調整させていただきます。(可能な限り!)

 

「オンライン」+「通信」+「対面型」の融合で、便利で有効的な受講スタイルです。

◆流れとカリキュラム


 

<Step0.>  1回

 

1.問い合わせ

 →スカイプまたはメールにて

 

2.申し込み

 → 入金/申込用紙/契約書作成

 

3.カウンセリング

 

4.講座の流れ説明

 → 講座全体のこと/1回毎の説明(目的と必要性)/心得/ 講座カリキュラムについて

 

5..目標設定

 → 目標とスケジュール決め

 

【Ⅰ部:日本語専門性コース】


Ⅰ部 日本語専門性コース(授業回数:27回)

【料金】セット価格:150,000円(税込み:162,000円)

 

*内容は、カウンセリング後、目的に合わせて組み替えさせて頂きますので、ご参考までにお考え下さいませ。

*2名以上でのお申し込みの方は、個別にご相談下さいませ。 

*別々に受講されるより、1〜15までセットでお申し込みの場合、1,000円お安くなります。

*1項目ずつ受講することもできますので、ご自由にお選び下さいませ。

 

<Step1.> 日本語について全体的に知る

【料金】各3,500円/時間  (1.+2.+3.=10.500円/税込み:11,340円)

 

1 日本語の構造

2 日本語の品詞

3 日本語の文法  

 

 

 

<Step2.> 文法知識を完全マスターする

【料金】「4.」3,500円/時間 (税込み:3,780円)

    「5.」35,000円/200項目  (税込み:37,800円)

    「6.」「5.」+15,000円/200項目  (税込み:「5」+16,200円)

 

自然な日本語「場面」/「会話」/「文法」

5 初級文法インプット (初級文法なるほど通信トレーニング Dコース) (通信型)

6 文法インプット強化   (初級文法完全マスタートレーニング) (メール添削)

 (「5.」の「初級文法なるほど通信トレーニングD」が含まれています。「5.」+15,000円が、「6.」です。)

 

 

<Step3.> 授業作りに必要な要素を知る

【料金】各3,500円/時間  (7.+8.+9.=10.500円/税込み:11,340円)

 

7 教科書/教材の使い方(初級・中上級・試験対策・会話など)

8 授業の要素について(ドリルの仕方/絵カードの使い方/応用練習など)

9 導入の作り方(導入の考え方と作り方)

 

 

<Step4.> 教案作成に自信をもとう!

【料金】各10,500円/回×3回 (1回 1時間×3回) (10.+11.+12.= 31.500円/税込み:34,020円)

 

10 教案作成①   初級 1.教案の作り方解説  2.作成後の教案チェック  3.再提出分チェック(完成)

11 教案作成② 試験対策 1.教案の作り方解説  2.作成後の教案チェック  3.再提出分チェック(完成)

12 教案作成③ 会話 1.教案の作り方解説  2.作成後の教案チェック  3.再提出分チェック(完成)

 

 

<Step5.> 実践力に自信を持とう!

【料金】各15,000円/回×3回 (1回 1時間×3回)    (13.+14.+15.= 45,000円/税込み:48,600円)

 

13 模擬授業① 初級             1.模擬授業  2.振り返り 3.模擬授業2回目

14 模擬授業② 試験対策実践     1.模擬授業  2.振り返り 3.模擬授業2回目

15 模擬授業③ 会話実践           1.模擬授業  2.振り返り 3.模擬授業2回目

 

【Ⅱ部:日本文化・生活習慣サポートコース】


 

Ⅱ部 日本文化・生活習慣サポートコース(授業回数:15回)

【料金】75,000円(税込み:81,000円)

*項目を選んで受講いただけますので、項目毎のお支払いもお受けしています。

 

*内容は、カウンセリング後、目的に合わせて組み替えさせて頂きますので、ご参考までにお考え下さいませ。

*2名以上でのお申し込みの方は、個別にご相談下さいませ。

 

 

 

<Step.1>  目標:日本文化をもう一度、く知ろう!(日本再発見)

【料金】15,000円/3回(1回1時間)    (1.+2.+3.= 15,000円/税込み:16,200円)

 

1 日本文化知識

 → 一つ取り上げて、豆知識/写真(現物)/用語と意味/歴史など、できるだけ深く調べて知識を深める。

2 日本人に教える

 → 知識は、「教える」ことを経て、初めて身につきます!

3 振り返りと日本文化知識の仕上げ

 → 1.2.の作業を通して体験した日本文化知識をまとめて、今後に繋がる資料作りをします。

 

 

<Step.2>  目標:日本の生活習慣を見直す(温故知新)

【料金】15,000円/3回(1回1時間)   (4.+5.+6.= 15,000円/税込み:16,200円)

 

4 生活習慣知識

 → 日本の生活習慣を、「衣食住」の点から再度見直し、しおりにしよう!

5 日本人に教える

 → 文化知識同様、「教える」ことを通して、自分のものにしよう!

6 振り返りと生活習慣知識の仕上げ

 → 1.2.の作業を通して体験した生活習慣知識をまとめて、今後に繋がる資料作りをします。

 

 

<Step.3>  目標:外国人とのコミュニケーションの取り方

【料金】15,000円/3回(1回1時間)    (7.+8.+9.= 15,000円/税込み:16,200円)

 

7 外国語の生徒体験

 → 外国語を習ってみよう(生徒の立場になって初めて知る外国語でのコミュニケーションの難しさ)

8 外国人と日本語で会話をしてみよう

 → 外国人と日本語で会話してみよう(外国人との日本語での会話のコツを教えます!)

9 外国人とのコミュニケーションのまとめ

 →自分の日本語をやさしいレベルにし、相手が理解しやすいコミュニケーションの仕方を身に付けます

 

 

<Step.4>  目標:外国人とのコミュニケーションを意識しながら日本文化を教えよう!

     (イマージョンスキルの習得)

【料金】15,000円/3回(1回1時間)    (10.+11.+12.= 15,000円/税込み:16,200円)

 

 

10 外国人に「日本語で」日本文化を教えよう(企画作り)

 → Step1.〜3.で身に付けた集大成を実践にしよう

11 イベント/Workshopの実施

 →分かりやすい流れ、そして、聞き取りやすい日本語を意識しながらチャレンジ!

12 まとめ

 → うまくいったこと、いかなかったこと、どうしてなのか、自分自身を振り返る時間でもあります。

 

 

<Step.5>  目標:外国人とのコミュニケーションを意識しながら日本の生活習慣を教える

               (日本語コントロールの習得)

【料金】15,000円/3回(1回1時間)    (13.+14.+15.= 15,000円/税込み:16,200円)

 

 

13 外国人に「日本語で」生活習慣を教えよう(企画作り)

 → Step1.〜3.で身に付けた集大成を実践にしよう

14 イベント/Workshopの実施

 →分かりやすい流れ、そして、聞き取りやすい日本語を意識しながらチャレンジ!

15 まとめ

 → うまくいったこと、いかなかったこと、どうしてなのか、自分自身を振り返る時間でもあります。

 

【起業サポートコース】


Ⅲ部 起業サポートコース(9回/3ヶ月) 50,000円(税込み:54,000円)

*基本的に、この「起業サポートコース」は、目的、内容共に個人差が大きいと思いますので、カウンセリング後、詳細を決めさせて頂いております。

 

*「日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)育成講座」コースの方は、Ⅰ部+Ⅱ部に無料で含まれております。

*内容は、カウンセリング後、目的に合わせて組み替えさせて頂きますので、ご参考までにお考え下さいませ。

 

 

<Step1.>

目標:教室運営準備  3回/1ヶ月

1.カウンセリング

 →目標とスケジュール決め

 

2.教室運営に必要な流れと資料、教材

 → カウンセリングシート、カリキュラム作成など、教室運営に必要な資料作成

 

3.教室作り完成

 

 

<Step2.>

目標:起業準備  3回/1ヶ月

1.カウンセリング

 →目標とスケジュール決め 3回/1ヶ月

 

2.ビジネスプラン作成

 →計画と実施(本格始動の前のリサーチ+起業前準備)

 

3.ビジネスプラン完成

 

 

<Step3.>

目標:起業準備完了 3回/1ヶ月

1.ビジネスプランに基づいた実施計画

 

2.広告/宣伝について

 

3.ビジネスモデル決定+認定式

 

【受講例】


以下の様な受講の仕方もあります。自由に組み合わせていただけます。

 

1.『日本語学校には採用が決まったけど、全然実践力に自信がない』方

「日本語専門性コース」Step1〜5の完全コース

 

2.『420時間の養成講座は、とても時間とお金がもったいなく、日本語学校で教えることを目指してるのではないので、教える技術を広く浅く身に付けたい』方・・・

「Step1の①②③」+「Step2の④⑤」+「Step3の⑦」のみ受講

 

3.『今、ボランティア教室で教えているけど、もうちょっと文法力だけ付けたい』方

「Step2の④⑤⑥」のみ受講

 

4.『日本語学校で教えているけど、授業に自信がなく、でも、学校では教えてもらえないので、実践力だけ見直したい』方

「Step5の⑬か⑭か⑮」もしくは⑬⑭⑮全て

 

5『教案作成にいつも時間がかかり、ポイントをつかんでないような気がする』方

「Step4の⑩か⑪か⑫」もしくは⑩⑪⑫の全て

 

6.『導入が分からない!』方

「Step3の⑨」のみ

 

7.『日本文化を外国人に教えられるようになりたい』方

「日本文化・生活習慣サポートコース」Step1〜5の完全受講

 

8.『外国人とのコミュニケーションのコツだけ知りたい』方

「Step3の⑦⑧⑨」

 

9.『日本語・日本文化リーダーになって、日本語も、日本文化も、とにかく日本についていろいろな切り口から外国人に教えられるような自分になりた!』方

「日本語専門性コース」+「日本文化・生活習慣サポートコース」+「起業サポートコース(無料)」

 

10.『いつか自分で日本語の分野で起業したい』方

「日本語専門性コース」+「日本文化・生活習慣サポートコース」+「起業サポートコース(無料)」

 

【料金とお支払い】


受講料』

 

◆「日本語・日本文化(JICリーダー)育成講座」

 →Ⅰ部+Ⅱ部+Ⅲ部:225,000円(Ⅲ部は無料です)

 

◆上記以外は、各項目毎の受講料をご参考下さいませ。

 

 

*お支払いのご相談は、個別に相談を受け付けておりますので、お気軽にお申し出下さいませ。

 

お支払いは、現金払いと、クレジットカード払いがございます。

「日本語・日本文化リーダー(JICリーダー)育成講座」

「JICリーダー」として。また、「日本語専門性コース」「日本文化・生活習慣サポートコース」「起業サポートコース」を必要性に合わせて自由に受講していただくことも可能です。

 

¥225,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

募集状況


 

1月3名限定の募集です。

お気軽にお問い合せ下さいませ。 

講師紹介


 

講師:入江ちほみ

 

(だいたいの経歴はこちらにあります。→『はぁとinternational』

 

◇ 会社員として(Samsungでの10年以上に渡る貿易事務業務)

 

◇ 日本語教師として(主に福岡市内で、10年以上、5校以上の経験)

 

◇ 経営者として(ビジネスプラン作成、HP・ブログ・メルマガ作成、教材制作、

  海外展開、スリランカ支店設立、等)

 

これらの経験を元に、様々な角度から、私にできるお手伝いをさせていただいております。

 

日本語教師の目線から、一社会人の目線から、会社経営の目線から、まだまだ未熟ではありますが、私自身の経験と知識をフル活用して、皆様の目標達成まで、心を込めてサポートさせていただきたいと思っております。

 

そして何よりも、1人1人の皆様の思いと人生を、自分の人生と同じように感じ、心を込めて夢の達成までの二人三脚を楽しく歩めたら、と、この思いを1番大切にしています。

 

今までの受講生


以上現在、約20名のJICリーダーの方がいらっしゃいます。

以下、皆さんの受講理由の一部をご紹介致します。

 

◆Kさん

日本料理を日本語で教えられる技術を身に付けて、世界中の人に日本料理の良さを伝えたい

 

◆さん

子ども食堂を作り、そこに外国人も参加して、自然と国際交流が生まれる場所を作りたい

 

◆Oさん

関西で、はぁとinternationalの福岡と繋がり、関西の拠点作りをして、仕事として繋がっていきたい。

 

◆Kさん

日本の緑茶の良さを世界中の人に伝えたい。日本茶の良さを伝えながら日本語を教えたい

 

◆Yさん

過去のビジネス経験を生かし、ビジネスの現場で必要になる日本語やマナーを教えたい

 

◆Bさん

海外で日本語や日本文化を教える、伝える仕事がしたい。そのために必要な知識や技術を身に付けたい。そして、福岡のはぁとinternationalと繋がって、仕事として提携を結びたい

 

 

以上、「JICリーダー育成講座」を受講された皆さんの目標の一部です。

 

皆さんの「こうなりたい!」の実現に、「JICリーダー育成講座」がお役に立てるようでしたら、お気軽にお問い合せ下さいませ。

 

その他「JICリーダーの紹介」は、こちらに詳しく掲載しております。どうぞ、お一人お一人の夢と活動をご覧下さいませ。

「JICリーダーの紹介」

お問い合せ


メモ: * は入力必須項目です