はぁとinternational株式会社


世界中に日本語と日本文化の『和』を作り、その和を、自分の力だけでは自分らしい人生を送るのに困難な人達の為に生かすことを通して、世界平和に寄与します。

 

この思いに基づき、世界平和に向けて活動を重ねていきたいと思います。

 

「はぁとinternational」社名の由来


「はぁと」は、「世界中の人々の幸せを願う・思う気持ち」

「international」は、「世界中が繋がる」

 

「人を思う気持ちで世界が繋がる」意味を、そのまま社名にしています。

 

そして、「はぁと」というひらがなは「日本」を、「international」は「日本以外の全世界」を表しています。

 

私が生まれ育った場所である「日本」が持つ素晴らしい文化、そして、ことば。

この2つの日本の中にある「人を敬う思い」を様々な形にして、日本人に、そして外国人の皆さんに感じていただければと願っています。

 

1人1人に届く思いと活動に、世界平和の願いを込めてこれからも続けていきたいと思います。

ロゴについて


「はぁとinternational」という言葉のイメージをそのままロゴにしました。

世界中に幸せの種をまき、その輪が繋がった時に初めて咲くはぁとの木。

一カ所にどれだけ思いを注いでも平等の幸せは訪れず、世界中が繋がって、一つになってこそ平和の花が咲くと信じています。

種をまく時間は果てしなく長いかもしれませんが、このロゴの形が未来予想図と信じて陰ながら種を蒔き続けようと思います。

 

志が強ければ強いほど、人の前ではなく、謙虚に後ろからサポートしたい、その意味を込めてはぁとinternationalの拠点である「日本」をロゴの後ろ側にしました。 これからも平和に向けて謙虚に、そして真剣に取り組んで行きたいと思います。

 

 designed by  Sergio Grijalva

英語でのスローガン


Open your heart,open your world

 ー心を開けば、世界が開くー

 

国連にインターンシップをしていた私の大切なフィリピン人の友人がつけてくれたスローガンです。

私の思いと、はぁとinternationalの活動の全部を、このフレーズに込めてつけてくれました。

 

このスローガンを、まずは自分自身に言いきかせて、頑なにならざるを得ない環境で育った方達の心がゆっくりと開くような、そんな活動を、これからも続けていきたいと思います。

 

会社所在地


◆◇◆日本/Japan◆◇◆

会社名 :はぁとinternational株式会社

所在地 :〒810-0004 福岡市中央区渡辺通3-6-28 オレンジハウス203号

代 表 :入江ちほみ

メール : heart.international.japan@gmail.com/heartinternational1@gmail.com

   HP     :  http://heart-international.info

 

*2018年9月5日より、東京にも拠点作りを行っています。

  

代表紹介


 

入江ちほみ

 

代表取締役社長

日本語教師

日本語教師トレーナー

日本語教師コンサルタント

 

1972年2月18日生まれ ねずみ年 A型

 

18歳まで大分市内で過ごす。

18歳で福岡に来て、2年間の短大生活を送る。

 

20歳で韓国のSamsung(旧「三星Japan」 現「日本サムスン」) 入社

「ホテル事業部」→「貿易事業部(食品・デバイス等)」の貿易業務に携わる。

 

32歳(くらい)で日本語教師になる。(YWCA420時間日本語教師養成講座卒)

(きっかけは、情熱大陸で見た「佐藤麻衣子さん」という、NYのハーレムで日本語教師をされている方を見た瞬間に、「将来の私だ!」と感じ、目指す。)

 

5年間くらいは、福岡市内の日本語学校を数校経験。

 

37歳(くらい)で、個人事業として「はぁとinternational」を立ち上げる。

 

2014年12月1日(42歳)で、株式会社として再出発。

 

現在に至る。

思い


数年前にある本で読んだ一行。

「何かを始めるときは、周りが見えなくなるくらいでちょうどいい」

 

この言葉を何度も思い出し、「日本語で世界平和が叶う」気がする!という思いだけで走っている自分自身を何度も奮い立たせながらここまで活動を繋げてきました。

 

何かに自信があってやっているわけでも、会社の経営に自信があるわけでも、なんでもありません。

 

ただ、「一回きりの人生を、自分の人生を思いっきり使い切って終わりたい」という思いと、「世界中の、自分の力だけでは自分らしい人生を送ることが困難な人達のために生きたい!」という思いを重ねて、ただただ走っている。それだけです。

 

「私が目の前のこの人だったら、何をして欲しいのか・・・。」

 

この1点にいつも気持を集中させて、そこから浮かぶアイデアを形にしています。

 

「私が目の前のこの人だったら、何をして欲しいのか・・・。」

を世界中の人が思えるようになったとき、その時に、本当の世界平和が生まれるのだと信じています。

 

ささやかな私の力ですが、100%使い切ったといえる程、情熱を絶やさず進んで行きたいと思います。

 

 

お問い合せ


メモ: * は入力必須項目です